主婦の再就職と資格

自分に合う学習方法を探そう!

どんな資格の勉強をする場合でも、その学習法は3つあります。
それは「スクールへ通う」「通信講座を利用する」そして「独学」の3つです。

そして、みなさんにとってどの学習方法が最適かは、一概には言えません。
みなさんの性格や、置かれている生活環境、また費用面に合わせた無理のない方法を選択しなくてはなりません。

学習方法として、一般的に、合格率の低い取得が困難な資格や、専門職の強い資格はスクールに通う方法がいいといわれています。
楽に取得できる資格は、独学でというパターンが多いようです。
そして、その中間にある通信講座は、通学と独学の両方のメリットをカバーした学習法だとされています。

■スクールへ通う
取得困難な資格は、スクールに通うことをお薦めします。
教室で受ける生の授業には刺激があり、学習効果として高いものを期待できます。
一人ではモチベーションが維持できず、なかなか勉強がはかどらない、というタイプの人にも通学はお薦めです。スクールでは、予めカリキュラムが用意されていますから、時間割の通りに休まず通学することで、勉強のリズムを作ることができます。
またスクールでの学びでは、先生に教えをうけ、よきライバルから刺激をうけ、気持ちを高めることができます。

スクール選びのポイント

◎パンフレットで、学校の立地、講師陣、授業料、時間帯、合格率などをチェック
◎一人の講師が全科目を担当している学校を選ぶ。
◎その予備校で実際に合格した人の話を聞いてみる(WEBでOBの声をチェック)。
◎実際に学校へ行き、ロケーションなど確かめる(通学負担のチェック)。
◎一日体験入学、無料体験セミナーなどに、参加してみる。

スクールへの通学は、もっとも学習効果の高い勉強方法です。
しかし、やはりデメリットもあります。

1番は費用がかかってしまうことです。
通信講座が2~3万円台で提供している資格の講座でも10万円以上、
また難易度の高い資格で通学期間が半年以上の場合は、40~60万円程度の出費は覚悟しなければいけません。現在お仕事をされていない主婦の方ですと、ちょっと頭の痛い金額ですね。

またスクールの授業は、1回も休むことなくすべて通い通さないとあまり意味がありません。小さなお子さんをお持ちのみなさんですと、むしろそのこと(お子さんの病気などで授業を休んでしまう可能性)が、いちばんの気がかりかもしれません。

そんなみなさんが安心して始められるのは、やはり通信講座を利用して勉強することだと思います。
次ページ以降で通信講座の特長を解説しています。
ぜひ読み進めてみてください!

がんばる主婦にお薦めの通信講座!

⇒◎ファイナンシャルプランナー
⇒◎宅建(宅地建物取引主任者)
⇒◎簿記
⇒◎社会保険労務士
⇒◎行政書士
⇒◎カラーコーディネーター
⇒◎ITパスポート