主婦の再就職と資格

お薦めNO.3/簿記
◎経理はもちろん事務系職全般で高く評価されます!

再就職の仕事で経理をめざしている方はもちろん、事務系全般での仕事探しを考えている方には、簿記の資格もお薦めです。
簿記の資格を持っていると、「数字に強い」というイメージを与えることができ、転職、再就職を堅実に進めることができます。
求人募集でも応募資格の欄に「簿記有資格者」もしくは「簿記有資格者歓迎」と書いてあるのをよく目にします。事務の仕事に就きたいと考えている主婦は、取得していて決して損にはならない資格といえますね。

簿記の検定はいくつかの試験団体で行われていますが、みなさんには、日本商工会議所が主催している「日商簿記」を受けることをお薦めします。

その理由はシンプルで、社会人の受験者がいちばん多いのが日商簿記だからです。
企業の人事担当者も、日商簿記の取得者なら、問題なく考課の対象にしてくれます。

日商簿記は1級~4級まであり、何級からでも受けられます。
そして主婦の再就職という視点から考えますと、最低3級以上の取得をお薦めします。

もう一歩突っ込みますと、2級か3級が適切です。
2級は工業簿記などもあり、試験対策はそれほど容易ではありませんが、大手企業の経理実務で十分通用するレベルのスキルが身につきます。
主婦の再就職の武器としては、非常に心づよい資格といえます。

1級は大手企業の経理のスペシャリストレベルで、試験の難易度も非常に高いです。
あまり現実的とはいえませんし、またその必要もないでしょう。

日商簿記2級の難易度

日商簿記の検定は、もちろん最初から2級を受けられます。
ただ簿記をはじめて勉強する場合、簿記2級を勉強をする前に、まずは簿記3級から勉強する必要があります。簿記3級は独学でも十分合格できる範囲なので、1カ月程度の勉強で可能だと思います。

しかし、簿記2級になるとそう簡単にはいきません。頑張れば独学でも可能ですが、短期間で確実に合格をめざすのであれば、通信講座を受講することをおすすめします。

日商簿記2級の合格率は約20%~30%程度です。3級の勉強1ヶ月+2~3カ月程度の勉強で、2級も十分合格をねらえると思います。
通信講座の受講料は、2万円台~5万円台で十分です。
それ以上高い講座は必要ありません。

☆全国平均1.66倍の高合格率!講義DVDが付いて1万円台から→http://www.foresight.jp/boki/

がんばる主婦にお薦めの通信講座!

⇒◎ファイナンシャルプランナー
⇒◎宅建(宅地建物取引主任者)
⇒◎簿記
⇒◎社会保険労務士
⇒◎行政書士
⇒◎カラーコーディネーター
⇒◎ITパスポート