主婦の再就職と資格

お薦めNO.1/ITパスポート
◎ITの基本情報を幅広く覚えてオフィス系ワークの再就職に活かす!

「パソコンの情報リテラシーは、人並み以上に自信があります!」
そんなアピールができる方なら、求人募集が安定して多いオフィスワーク系の仕事では、ほかの人たちに必ず差をつけることができます。
みなさんももちろんパソコンはお使いになれるでしょう。でも、ライバルに一歩差をつけたいあなたの再就職にお薦めの資格が、ITパスポートです。

ITパスポート試験の勉強をすると、ワープロ・表計算ソフトの活用はもちろん、パソコンのハードウエアやネットワークの基礎知識、電子商取引や個人保護法のことまで、オフィスのIT周りで必要とされる知識を幅広く身につけることができます。

ITパスポートの難易度

ITパスポート試験は幅広い学びができるわりには、試験はそれほどむずかしくありません。
試験は春(4月)と秋(10月)の2回あり、合格率は毎回40~50%程度です。
以前オフィスで普通にパソコンを使っていたみなさんなら、2~3ヶ月の試験準備で十分合格は可能です。
ただ、パソコンを使いこなせることと、ITを正しく理解していることは、いくぶん異なる面があります。試験には初めて聞くような専門用語もたくさん出てきます。
合理的に勉強するには、通信講座等で講師に学ぶスタイルをお薦めしたいと思います。

☆最短2ヶ月での合格者も続出のITパスポート通信講座→http://www.foresight.jp/color/

お薦めNO.2/パソコン検定試験(P検)
◎もう一度ブラインドタッチから勉強したい人はこの資格!

「パソコン検定試験(P検)」は、パソコン検定協会が実施する初中級ユーザーを対象としたパソコン利用技能の試験です。試験は「公平・公正・中立」を基本コンセプトにしています。
特定分野のソフトウェアや特定メーカーの特定アプリケーションなどに限定しないこと、またパソコンを初めて触る方からすでに企業内でパソコンを有効利用している方まで、全ての利用者を対象にしている、非常にリベラルな試験であることが特長です。

幅広いパソコン操作とネットワーク管理の知識が身につきますので、主婦のみなさんの再就職でも、即戦力として評価されることが期待できます。またタイピングテストなど実技試験があり、実践的なスキルが身につくことも魅力です。

試験は準4級~1級まで7段階ありますが、4段階目の準2級でも合格率70%前後と取得しやすい資格です。

がんばる主婦にお薦めの通信講座!

⇒◎ファイナンシャルプランナー
⇒◎宅建(宅地建物取引主任者)
⇒◎簿記
⇒◎社会保険労務士
⇒◎行政書士
⇒◎カラーコーディネーター
⇒◎ITパスポート