主婦の再就職と資格

お薦めNO.1/医療事務
◎患者さんのカルテを管理する医療機関の「窓口」

医療事務は、病院や診療所で受付業務や会計業務、またカルテの管理・レセプト(医療保険の報酬請求)業務などを行う、全国どこでもニーズの多い仕事です。
また患者さんと接する「窓口」としての役割も持ち、ステップアップをすると医療機関の経営面を補佐する重要な役割も任されます。

受講資格は?就職状況は?

医療事務は、患者さんに対して治療の手伝いをする仕事ではありません。ですから、医療の複雑な専門知識は必要としません。もちろん、医療用語や用具、薬品などの専門知識は必要ですが、スクール等のテキストで知識が身につけられるようになっています。どなたでも受講が可能ですので不安になることはありません。
医療事務はお仕事の性質上、月末、月初以外は、勤務時間が安定しています。家事や育児との両立がしやすく、まさに主婦向けの仕事といえます。
パートやアルバイトとしてなら、ずっと求人も見つけやすくなります。ゆっくり時間をかけてステップアップを目指すのもよいと思います。

お薦めNO.2/ホームヘルパー2級
◎介護が必要な方に尽くす生き方の価値は計れません!

ホームヘルパーは、老衰や心身の障害などが理由で、日常生活を営むのに支障のある高齢者や障害者の家庭を訪ね、身体の介護や家事サービスを提供します。
今後ますます高齢化社会になっていく日本では、ホームヘルパーの不足は大きな問題となっています。
介護は体力的にもきつい仕事です。でもそのぶん、人のために尽くす充実感には、計り知れないものがあります。
日本の介護は日々進化をしており、キャリアの面でも、ホームヘルパー2級から1級へ、そして介護福祉士へとステップアップしやすい環境が整いつつあります。

学びのステップは?

ホームヘルパーになるには、養成研修を受講します(3級~1級)。3級ホームヘルパーは、養成研修の中では、入門コースにあたります。ここでは、介護や福祉について、基本的な知識などを身につけます。
介護事業者は、2級以上の研修を受けたホームヘルパーでないと、常勤として雇わないケースが多くあります。2級ホームヘルパー以上の養成研修を修了してください。

がんばる主婦にお薦めの通信講座!

⇒◎ファイナンシャルプランナー
⇒◎宅建(宅地建物取引主任者)
⇒◎簿記
⇒◎社会保険労務士
⇒◎行政書士
⇒◎カラーコーディネーター
⇒◎ITパスポート