主婦の再就職と資格

お薦めNO.1/カラーコーディネーター
◎色彩のセンスを活かして再就職を決める!

カラーコーディネーターの仕事は、色彩のもつ特性を活かし、商品や空間、また街の建築物などを演出すること。色の使い方や組み合わせ方をアドバイスしたり、また自分みずから色彩を施すことが中心となります。

カラーコーディネーターが活躍している分野

◎ファッションのカラーコーディネーション
◎ブライダルなどフラワーアレンジメント
◎店舗・美術館等の色彩空間演出に関するアドバイス
◎商品の開発に関する色彩提案
◎企業の色彩戦略に関する提案とアドバイス
◎建築・インテリアの色彩計画に関するアドバイス
◎街づくり等の色彩環境に関する調査・コンサルティング

カラーコーディネーターの資格を持っているだけでは、これらの仕事を再就職ですぐに発見というわけにはいかないかもしれません。

「結婚をする前の仕事のキャリア+カラーコーディネーター資格」という視点を持って、自分にできることをもっと広げる、ポジティブな気持ちが大切です。

特にアパレル業界やブライダル業では、結婚をしてお子さんをお持ちの、落ち着きを持った女性が歓迎されていることは、容易にご想像いただけると思います。

あなたのセンスを活かせる仕事で再就職できれば、もっとイキイキした毎日が送れると思います。

カラーコーディネーターの難易度

ポピュラーなカラーコーディネーター検定には、社団法人全国服飾教育者連合会(A・F・T)の「色彩検定」や、東京商工会議所が主催する「カラーコーディネーター検定試験」などがあります。
どちらの検定も1級~3級まであり、何級からでも受験可能です。

ここでは実際の仕事で十分通用するレベルの2級についてお話しします。
合格率はどちらも30~40%ほどですので、それほど難しい検定ではありません。
3ヶ月ほどの試験準備で合格をめざせるでしょう。

ただカラーコーディネーター検定は、たとえば法律系資格のように、知識を詰め込めばそれだけで合格できる試験ではありません。試験では、カラーカードで色をコーディネートして、さまざまな色のシステムを変換する演習的な設問もあります。
通信講座等の教育機関を使って、講師に教わるスタイルで勉強する方がベターです。

☆ハイビジョン映像の講義を自宅で見て学習するなら→http://www.foresight.jp/color/

がんばる主婦にお薦めの通信講座!

⇒◎ファイナンシャルプランナー
⇒◎宅建(宅地建物取引主任者)
⇒◎簿記
⇒◎社会保険労務士
⇒◎行政書士
⇒◎カラーコーディネーター
⇒◎ITパスポート